本ブログへのご質問、お問い合わせ、コメント等があれば、電子メールにて matsui@matsui-glocal.com へお送りください。

2017年4月7日金曜日

ジャパン・レール・パスを買えなかった友人

今日は、1月にマレーシアのマラッカでお世話になったマレーシア人の友人S氏と東京で再会しました。S氏は、日本各地にいる友人を訪ねるため、1カ月の予定で日本に滞在しています。

S氏、S氏を私にご紹介頂いたY氏、S氏の部下、の4人で、桜を眺めながら南池袋公園のカフェで歓談しました。やや風は強いものの、温かかったので、「外で」と勧めたら、「肌寒い」といわれ、屋内で過ごしました。


しばらくして、S氏が「ジャパン・レール・パスを日本で買えるらしいから、買いに行きたい」と言うので、その場所のある新宿駅へ一緒に行ってみることにしました。

しかし、彼は結局、ジャパン・レール・パスを買うことができませんでした。

ジャパン・レール・パスは、外国からの旅行者が日本を旅行する際にJR線を一定期間乗り降りできるパスです。7日間の普通車用で33,000円、のぞみなどを除く低速新幹線を含む鉄道に乗ることができます。

通常は、外国で事前に引換証を買い求め、来日した際にJRの窓口でジャパン・レール・パスと引き換えることになっていますが、東京オリンピックを3年後に控え、外国人旅行客の増加を見込んで、JRグループは、2017年3月8日から2018年3月31日まで、ジャパン・レール・パスを試験的に日本国内でも販売することにしました。

詳細は、以下のサイト(PDF)をご覧ください。

「ジャパン・レール・パス」の日本国内での試験販売及びご利用資格の一部変更について

このサイトにも説明がありますが、2017年4月1日以降、ジャパン・レール・パスは海外在住の日本人向けの引換証販売を終了しました。これに対する批判が、ネット上に多数見られます。

さて、マレーシア人の友人S氏らと新宿駅のびゅうプラザに出向き、ジャパン・レール・パスを買おうとしたのですが・・・。係員に断られました。

ジャパン・レール・パスは、海外から「短期滞在」(3カ月)の入国資格により日本を訪れる、日本国以外の旅券のみを持つ外国人旅行者に対して販売されるものでした。

S氏は、5年毎更新の日本の永住権を持っているのでした。彼は30年近くにわたって、日本の複数の大学でマレーシア語やマレーシア文化を教えてきた人で、その間に取得したものでした。数年前に、マレーシアへ帰国し、現在は、日本に居住しておらず、マレーシアで活動を行っています。

日本に住む権利を持っていても、実際には住んでおらず、久々に日本に来て、昔からお世話になった方々を訪問しようと思っていた矢先に、ジャパン・レール・パスが買えないということを知って、ちょっとびっくりした様子でした。

それでも、「マレーシアで引換証を買ってこなくてよかった。マレーシアでは資格などよくわからずに引換証を売られたことだろう。日本に着いてから引換証が無効と言われるよりよかった」と、自分を慰めるようにつぶやいていました。

彼のような、日本と深く関わり、日本を愛し、マレーシアと日本との関係深化に多大な貢献をしてきた方でも、たとえ実際に日本に住んでいなくとも、永住権があるという理由で、久々の日本旅行でジャパン・レール・パスを使うことはできないのでした。

極言すれば、ジャパン・レール・パスという特権を使ってもらいたい、日本へ来て欲しい旅行者とは、滞在期間3カ月以内の外国人旅行者なのですね。1年ぐらいかけてじっくり日本を旅してまわりたいとか、日本と深く交わってしまって日本を第二の祖国のように思い永住権を得てしまったような人は、たとえ日本に居住していないとしても、ジャパン・レール・パスを使って欲しい、好ましい外国人旅行者とは見なされない、ということなのかもしれません。

これもまた、外国人にたくさん来て欲しい、と言っている日本の観光関連の一コマです。

日本と長く付き合ってきた彼には、決して好ましいこととは思いませんが、そうした事情を理解してもらうことはできました。こんなことで、日本が嫌いになるようなS氏ではないと思いますが、もし読者の皆さんが彼の立場だったら、どう思うか、ちょっと思いをいたしてみてください。

彼には、広島や福岡の知り合いを訪問するために、成田発の格安航空会社のチケットを購入することを勧めました。

日本にとって必要なことは、外国人観光客の数を増やすことだけでなく、日本を深く理解し、日本との間の架け橋になるような方々をもっと大事にすることだと思います。

彼らのおかげで、どんなに日本のイメージが好意的に伝えられているか、日本に対する理解がどれほど深くなっているか、想像すればわかるはずです。市民レベルでも、世界中に日本の味方を増やしていくことが日本の安全保障にもつながると思うのです。

その意味で、決まりとはいえ、S氏がジャパン・レール・パスを買えなかったことは、残念なことでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿