本ブログへのご質問、お問い合わせ、コメント等があれば、電子メールにて matsui@matsui-glocal.com へお送りください。

2017年6月9日金曜日

FAX番号を用意しました

網戸を入れて事務所を整え、法人銀行口座を開き、法人インターネットバンキングの準備をし、法人用クレジットカードを用意して、ようやく仕事をきちんとできる体制が整ってきました。

でも、FAXを用意していませんでした。今どき、FAXを使ってビジネスを行うケースは少なくなったとはいえ、何かとFAXが必要になる場合がまだあるかもしれません。かといって、今さら、固定電話を敷設して、FAX機を置くというのも、非効率です。

なぜなら、ハードのコストがかかるうえに、FAXが届いても、FAX機のある場所にいないと送られてきた書類を受け取ることができないからです。私のように、東京、福島、インドネシアといった形で、あちこちを動き回るのでは、固定されたFAX機はあまり意味がないようにさえ感じます。

では、どうするか。やはり、名刺などにFAX番号が書いてあるほうが心象がいいような気もするし。

そこで、今回、使ってみることにしたのが、インターネットFAXです。

これは、FAX機がなくとも、送られてきたFAX原稿がPDF化されて、指定のメールアドレスへ送られてきて受信されます。また、こちらからFAXを送信する際にも、原稿をPDF化して、指定のFAX番号へ送ることができます。

もちろん、インターネットFAXのソフトウェアやアプリを介して、送受信が行われます。

このインターネットFAXのメリットは3つあります。

第1に、世界中どこにいても、インターネットに接続でき、メールが使える状態ならば、FAX送受信ができることです。モバイルに動く自分にはとても都合のいい状態です。

第2に、インターネットを介するので、固定的なFAX機を設置したり、固定電話回線を引く必要がありません。FAX番号は、インターネットFAX会社の提供する番号を使えばいいのです。

第3に、インターネットを介するので、電話代のような通信費がかかることはなく、基本的に、インターネットFAX会社への支払いのみが必要となります。例えば、送受信を1カ月に各々150ページ以下であれば、1カ月1500円、1年ならば割引がついて15,000円で済みます。

これにより、インターネットをやられていない方でも、私とFAXでやり取りができるようになります。送受信の原稿は全てPDFで保管できます。インドネシアにいても、問題なくFAX送受信可能です。

このサービス、昨日から始めました。私宛のFAX番号は以下のとおりです。

 024-505-4294
 (海外からの場合は、+81-245-505-4294

FAXで何かを送られる場合は、上記の番号まで、よろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿