本ブログへのご質問、お問い合わせ、コメント等があれば、電子メールにて matsui@matsui-glocal.com へお送りください。

2016年6月30日木曜日

ボアレモは大雨だった

インドネシアのスラウェシ島にある、ゴロンタロ州ボアレモ県に来ています。今回は、ここで2日間、カカオ農家のヒアリングを行います。

今日と明日の2日間、なのですが、昨晩から強い雨が降り続き、今朝は8時に出発予定だったのが、訪問予定先のカカオ農家から「雨で道が悪くなっていて、土砂崩れが起こる可能性があるから、今は無理。しばらく様子を見て欲しい」と連絡があり、様子を見ながらホテルで待機しています。

本来であれば、今は乾季のはず。でも、昨日会ったカカオ農家の方によると、一週間前ぐらいから雨が降り出し、ずっと降っているとのことです。おかげで、そろそろ収穫期のカカオを乾燥させることができずに、困っていました。

しかもそのカカオですが、昨年12月の花がつく頃に雨が少なく、豆が例年よりも小さいそうです。本来ならば、12月は雨季で雨が多い時期だったはずなのですが。

寒気や雨季は、私たちが思っているほど、明確に分かれてもいないし、場所によっても異なります。ここは赤道よりも少し北側なので、赤道の南側のインドネシアの乾季・雨季とは逆になりそうな気もします。

他方、アルファベットのKの字をしたスラウェシ島は、場所によって乾季・雨季が入り乱れています。例えば、南スラウェシ州の州都マカッサルは今は乾季ですが、山を越えた東側、ボネ湾に面した地方は逆に雨季の真っ最中になります。今の時期は、西側は一般に乾季、東側は一般に雨季、といった様相ですが、では南側に面しているボアレモはどうか、というのはちょっとビミョーです。

ともかく、カカオ農家のヒアリングはうまく行われるのでしょうか。お天気の神様のみぞ知る、といったところです。

昨晩は、疲れ切ってしまって寝てしまい、ハッと気がついて起きたらすでに6月30日、本ブログの毎日更新の目標は破られてしまいました。しかも、停電が5時間以上続き、携帯電話の充電ができるかどうか不安な夜でした。

今日の写真は、昨日降り立ったゴロンタロ空港です。空港ビルが新しくなっていて驚きましたが、搭乗ブリッジはまだ使われていませんでした。


0 件のコメント:

コメントを投稿