本ブログへのご質問、お問い合わせ、コメント等があれば、電子メールにて matsui@matsui-glocal.com へお送りください。

2016年7月12日火曜日

高級即席麺「豪華麺」を食べてみた

6月28日〜7月4日のゴロンタロへの出張時に最後、ジャカルタに2泊した際に、前から話を聞いていた高級即席麺をようやく手に入れることができました。

我が家では、ずっと昔から東京の家に、インドネシアを代表する即席麺のインドミーを常備していて、よく食べています。10年ぐらい前に、ご当地インドミーの5箱セット(スマトラ、ジャワ、カリマンタン、スラウェシ、東部諸島)を全て買って、数年かけて食べ尽くしたのもよき思い出です。

今回買ったのは、インドネシアの食品大手であるマヨラ(Mayora)グループの販売したバクミー・メワ(Bakmie Mewah)。直訳すると「豪華麺」、です。


箱に入った即席麺は初めて見ました。売りは、乾燥ではない鶏肉が入っていること。普通のインドミーが2500ルピア前後なのに、この「豪華麺」は7500ルピアもします。

しかも、これは汁なし麺。ちょっと意外なのですが、ジャカルタの麺屋で人々がどう食べているかを観察すると、我々のように汁を麺にかけて食べるのは多数派でなく、最初は麺だけを食べている人が多いように見えます。

個人的には、汁なし麺も大好きなので、期待して、東京の自宅で食べてみました。


たしかに、鶏肉は本物のそれでした。麺もシコシコしていて、普通のインドミーよりも生麺に近い感じ。汁なし麺として、なかなかの美味しさでした。

でも、これだけだと量がちょっと物足りない気がしました。「豪華麺」とはいうものの、お腹を満たすには不満が残る高級即席麺、でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿