本ブログへのご質問、お問い合わせ、コメント等があれば、電子メールにて matsui@matsui-glocal.com へお送りください。

2017年5月26日金曜日

発行予定ウェブマガジンへの投稿者募集

様々ないくつものインドネシアを日本語で伝えたい、という思いから、2017年7月に、有料会員制のウェブマガジン(月3回程度)の発行を考えています。

また、このウェブマガジンの購読者(会員)向けに、会員どうしで情報交換のできる掲示板(フォーラム)を敷設することも検討中です。

日本で流れているインドネシア情報は、ビジネスを行う上での指南本や観光ガイドが多く、また、バリやジャカルタの情報がほとんどです。

日本人が住むところで売れるもの、日本人に身近なもの、と考えるとそのようになってしまうのでしょうが、9割以上のインドネシアが知られていない、という状況にあります。またメディアの情報も、インドネシアの過去の出来事や歴史や文化を踏まえられておらず、表面的な情報となってしまっている印象があります。

そこで、このウェブマガジンでは、インドネシアにディープに関わっている皆さんのご協力をいただき、インドネシアをより広く深く知り、いくつものインドネシアを伝えたいと考えます。

このような趣旨に賛同していただける方で、ウェブマガジンに原稿を投稿してくださる方を大募集したいと思います。

条件は以下のとおりです。

・投稿者の国籍、年齢、性別は不問。
・使用言語は日本語。内容により、英語やインドネシア語でも受け付ける場合あり。
・原稿の長さの目安は、800〜1,000字程度。写真(イラストも)付きを歓迎。
・原稿料は掲載1回ごとにお支払いします(1回あたり4,000円程度。ただし、会員数が一定数以上に増えるごとに原稿料を引き上げる予定)。
・投稿頻度はお任せします。毎月でも、1年1回でもかまいません。
・いただいた原稿は、当方で読ませていただき、修正の必要がある場合には、当方から投稿者へ提案します。また、どの号に掲載するかは、当方の判断にお任せください。
・原稿はオリジナル、書き下ろしでお願いします。
・文字原稿のほか、写真(+キャプション)の投稿も歓迎します。

私のほうでも「ぜひこの方に書いてもらいたい」という方は何人かおり、その方々には別途、原稿執筆をお願いしたいと思いますので、その節にはよろしくお願いいたします。

なお、とくに歓迎したい投稿は、以下のようなものです。

・インドネシアの地方に住んでいらっしゃる方、または地方に長く滞在した経験を持っていらっしゃる方に、その地方での生活に関する軽いエッセイを書いていただきたい。
・インドネシア人の方と結婚された方、付き合っていらっしゃる方に、お互いに感じたカルチャーショック的なことを書いていただきたい。
・知る人ぞ知るというような、衣・食・住などの穴場的な話題、オタクな話題

投稿ご希望の方は、私までメールにてふるってご連絡ください。また、ウェブマガジン自体へのご意見・ご提案もウェルカムです。

メールアドレスは、 matsui@matsui-glocal.com です。

マカッサルの揚げ焼きそば。ミー・ティティと呼ばれるその由来は?
(本文とは関係ありません)

0 件のコメント:

コメントを投稿